スイング

アーリーリリース修正するには?


ラウンドは行けば良いというものではないなと感じています。
こんにちは井上範大です。

皆さんのスイングのお悩みは何でしょうか?
普段レッスンをしていてもアーリーリリースに悩んでいる方もいらっしゃいます。
そこで今回はアーリーリリースの修正についてのお話です。

まずアーリーリリースがなぜ起きてしまうのか?です。
クラブと手元の高さの関係性が非常に重要です。
手元が低い位置にあるとクラブは高い位置で保たれる。反対に手元が高い位置にあるとクラブは落ちようとするので、それが結果としてアーリーリリースになってしまいます。

スイング中に手元でクラブを落としてはいなんだけど、動画を見ると手元の角度が解けているという方は手元の高さに問題があると考えて頂いて良いと思います。

そこでアーリーリリースを修正する方法としては、トップの位置から手元を地面方向に近づけるように沈んでいくことがポイントです。
最初は地面に近づけるだけの動きでOKですが、徐々に体の回転スピードを上げてもその意識を継続していけるようになると自然に手元の高さが低い位置で保たれて、少しずつアーリーリリースの傾向を抑えていくことができるようになります。

ダウンスイングを変えるのは時間がかかりますが、焦らずにじっくりと取り組んでみてくださいね!

レッスンのご予約はコチラから

本編はコチラの動画からご覧ください。

 

ピックアップ記事

  1. 理想とするスイングは形ではなく、結果⁈

関連記事

  1. コーチング

    SwingCatalystセミナーに参加してきました!

    こんにちは井上範大です。先日都内で開催されたスイングカタリストのセ…

  2. アプローチ

    アプローチの動きと勘違いし易い動きとは?

    夏に向けてバッサリと髪を切りました!笑こんにちは井上範大です。今…

  3. スイング

    クラブの動きを使えるセットアップが出来ていますか?

    今年の夏は日傘を使おうと思っています。こんにちは井上範大です。今…

  4. アプローチ

    ハーフスイング練習で気をつけたいポイントとは?

    最近は日焼け止め対策をしています。こんにちは井上範大です。今回は…

  5. コーチング

    ゴルフ上達のプロセス

    明けましておめでとうございます!井上範大です。今年もよろしくお願い致し…

  6. アプローチ

    クラブヘッドを低く長く出す為のポイントとは?(アプローチ編)

    こんにちは井上範大です。今回はアプローチにおけるフォロースルーのクラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コーチング

    SwingCatalystセミナーに参加してきました!
  2. スイング

    スイングが安定する?!肩の回し方とは?
  3. スイング

    クラブの動きを使えるセットアップが出来ていますか?
  4. スイング

    クラブの重みを感じていますか?
  5. アプローチ

    クラブヘッドを低く長く出す為のポイントとは?(アプローチ編)
PAGE TOP