スイング

スイングが安定する?!肩の回し方とは?


皆さんバックスイングにお悩みはありませんか?
こんにちは井上範大です。

今回はバックスイング時の肩の回し方についてです。
例えば…バックスイングで「左肩を入れる」とか「きちんと肩を回していく」というアドバイスは1度は聞いたり、受けたりしたことはあるかと思います。

その時に1番意識しやすいのは、右打ちの方なら左肩をどこまで入れるのか?動かすのか?です。
ただ、このアドバイスを鵜呑みにして、左肩を出来る限り回す意識を持ってしまうと意外と体のポジションや頭のポジションが結構右にズレていってしまいます。
要するに..逆にスウェーになったり、捻転が作れない原因になってしまいます。
そうすると次に「体が流れてますよ!」と言われて、体が流れないように肩を回そうとすると…肩が回っていない気がする。というジレンマになってしまいます。

バックスイングで「左肩を入れる」とか「きちんと肩を回していく」というのは、スイングの支点の真裏にある左肩甲骨を動かしていくことが大切になります!

では具体的に肩甲骨をどのように動かすのか?ですが、遠くの物を取る時など人は肩甲骨を背中から剥がして腕を伸ばします。
この状態をバックスイングの段階で肩甲骨をターゲット方向へ押す、もしくは剥がすようなイメージで始動していきます。

そうすると下半身は動いてないけど、上半身はしっかりと捻転ができている状態が作れます。
また他のメリットとしては、肩甲骨意識しているので腕など力まずにバックスイング始動することが出来ることにあります!

あと左肩甲骨を剥がすように始動しているので、バックスイングから大きく腕の伸びた状態で自然とスイングアークを大きく出来ることもメリットの1つでもあります。

そしてこれらの状態で大きなバックスイングをしてから、体を回していけると毎回同じ位置にトップが収まるスイングになります。
この方法で肩を回していくことで、力が溜まっていて、体とクラブがきちんと繋がっているバックスイングをすることが出来ます!

腕の力を抜いてても上手くバックスイングが出来ない、違和感がある、トップが不安定という方はこの方法を参考に練習してみてください。

もしこの記事が良かったと感じたら、トップ画面にあるブログの購読者登録をお願い致します。

レッスンのご予約はコチラから

本編の動画はコチラをご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 理想とするスイングは形ではなく、結果⁈

関連記事

  1. スイング

    クラブの動きを使えるセットアップが出来ていますか?

    今年の夏は日傘を使おうと思っています。こんにちは井上範大です。今…

  2. アプローチ

    アプローチの動きと勘違いし易い動きとは?

    夏に向けてバッサリと髪を切りました!笑こんにちは井上範大です。今…

  3. コーチング

    スイングが変わる?!正しい腰の回し方

    一気に真夏のような気温になってきましたね!こんにちは井上範大です。…

  4. コーチング

    ゴルフにならない?スコアにならない?【ゴルフ悩み・ゴルフ上達】

    こんにちは井上範大です。かなり久しぶりのブログ投稿になってしまいま…

  5. コーチング

    運動効率を高めるテイクバック始動はコレ!

    一気に季節が進んで戸惑っています笑こんにちは井上範大です。今回は…

  6. アプローチ

    ハーフスイング練習で気をつけたいポイントとは?

    最近は日焼け止め対策をしています。こんにちは井上範大です。今回は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スイング

    クラブの動きを使えるセットアップが出来ていますか?
  2. コーチング

    スイングが変わる?!正しい腰の回し方
  3. スイング

    バックスイングの上げ方で大切にして欲しいポイントとは?
  4. アプローチ

    ハーフスイング練習で気をつけたいポイントとは?
  5. ショートゲーム

    特殊なバンカーショットにおけるフェースと体の向きの決め方
PAGE TOP